About Haya

Hayaについて

Hayaはアラビア語で「人生」を意味します
                                                                 
Hayaでは人生における
さまざまな場面を想像しながら

ブレンドデザイナーが香りを調香しています
                                                                  
植物から生まれた香りとともに
こころ豊かな一日が送れますように
あなたの人生が美しく花開きますように
そんな願いをこめて、香りをお届けします

Material

素材へのこだわり

大地と太陽のエネルギーを吸収した植物には、植物本来のエッセンスが凝縮されています。
Hayaの工房では、素材選びからこだわり、より上質な植物の香りを求めています。例えば、ヒノキの場合、案内人と森を歩き、樹齢300年以上のヒノキを選定。清流水で蒸留します。
海外へも直接出向き、納得のいく香りのみをHayaオリジナルとして調香しています。
上質な香りは私たちの五感に寄り添い、暮らしに彩りを添えてくれます。

「あなたの人生=ライフを応援する
Hayaの香り」

私たちのこだわりは、 素材から始まり、
豊かな香りづくりを行うことです。

Haya’s Fragrance Studio

Haya 香りの工房

【蒸留】

Hayaの香りの工房では、日本産の植物から、丹念にエッセンシャルオイルを蒸留しています。
主に水蒸気蒸留法、真空低温蒸留法などで、収獲したての植物の香りを抽出し、ボトルに詰め込みます。自家蒸留技術により、日本の植物の優しい香りをお届けします。

【調香】

Hayaでは、専任のフレグランスデザイナーが香りを調香します。香りのバリエーションは、エッセンシャルオイルやお香、香油など。Quality Of Life(生活の質を高める)をモットーに、さまざまな香りデータをもとに、繊細な香りづくりを行っています。
ご要望に応じて、お客さまだけのオリジナルの香りも調香します。

【香りのオーダーメイド】

Hayaでは世界でただひとつの香りづくりを行っております。個人さま、サロン、企業、ホテルなどに向けて、オリジナルの香りを提案させていただきます。

【お香づくり】

お香もまた、天然素材にこだわり、ひとつひとつ手づくりしています。素材となるのは、すべてHayaオリジナルのエッセンシャルオイルや香油、香木など。
調香、 練りこみ、 成型、乾燥などの工程をすべて手作業で。 手に取る人へ思いをはせてお香づくりをおこなっています。

【ワークショップ】

工房では、「香りづくり」を体験していただくワークショップを開催しています。
蒸留体験、 エッセンシャルオイルを用いたクラフトづくり、 お香づくり体験など。 インストラクターによる香りのお話もお楽しみいただけます。

Fragrance Designer

Hayaのフレグランスデザイナー

中村紋佳

Ayaka Nakamura
中村紋佳

森を歩くと、ふかふかの土から、風に揺れる木々から、凛とした空気から、身体の内側を浄化されるような感覚を覚えます。
私たちを癒し元気にしてくれる植物の恵みを、香りにしてお届けしたいと思ったのが、 私の香りづくりのはじまりでした。
蒸留技術を学び香りの世界に飛び込むと、その奥行の深さに魅了されました。
植物の恵みが凝縮された香りには、私たちの心と身体の調和を保つメカニズムもあります。
香りは、 色彩や音楽のように繊細で美しく、私たちを魅了します。
Hayaのコンセプトである人生=ライフを応援する香りづくりを今後も目指してまいります。

公益社団法人日本アロマ環境協会認定
アロマテラビーインストラクター
アロマプレンドデザイナー
アロマテラピーアドバイザー
アロマハンドセラピスト

香師・木工工芸師
Hiroshi Nakamura

デザイナー
Yuri Nakamura

バイヤー
Ahmed Abdalla